銀輪のある風景

t-01

the link collection

 リンクのページ 

t-02
BLOGへのリンクは ぢぞう☆ぶろぐ から飛んでいます

自転車ツーリング関係〔個人のホームページ〕
ランドナー補完委員会 大阪府八尾市在住、ランドナー教の総本山、乾 大輔さんのページ。私が自転車の世界へ戻ってくるキッカケを作ってくださったページです。お仕事が不規則なのに、夜勤明けでも構わず出掛けてしまうスタミナはスゴイ。やっぱり乾さんは『変態サイクリスト』です。
自転車ツーリング再生計画 ランドナーの伝道師こと、仙台の門岡淳さんのページ。長年の経験に裏打ちされた膨大かつ詳細な情報が網羅された、自転車ツーリングの参考書、いや百科事典のようなページです。ニフティFCYCLETでは、同じ東北ローカル会議室「イーハトーブ」でお世話になっています。
自転車・峠おやじ 岐阜市在住のナワ〜ルド@峠おやじさんのページ。「空母」と称するキャンピングカーを駆って、岐阜県のみならず全国各地の峠を次々と攻略、その峠コレクションたるや、1200峠を越えます。まったくスゴイおっさんです。
サイクルツーリングへのお誘い 調布市在住のGAMIさんのページ。新旧問わない自転車&自動車&兵器への深い造詣、豊富な経験と知識、人間救急箱の異名をとるGAMIさん。現代的な美しいツーリング車にお乗りです。
すずの小径 バイクに浮気をしながら、いつも自転車に「お前だけだよ…」とささやき続けて、沢山の自転車と一緒に生活しているすずさんのページ。ご夫婦お揃いで素敵な自転車にお乗りです。
Chakoban's ホームページ GAMIさんと同じ調布市民、私の中学校の大先輩であるChakobanさんの本業は、社交ダンスの先生。北海道旅行の途中で自転車野郎を見たのをキッカケにこの世界へ。自身を「オバチャリダー」と称し、いまやオーダーランドナー「さくらちゃん」のオーナー。 訳あって現在は休眠中・・・早く戻ってきてください。
Cancan Home Page 奈良県在住、「紀伊半島の主」「人間カーナビ」の異名をとる、鉄人cancanさんのページ。かつては鉄道写真を撮り歩く少年だったことを知り、妙な親近感が沸いています。
ある空の下で 水色のミニベロに乗って旅をする、大阪府在住のなかよしご夫婦kero-poneさん。 『旅履歴』には畏れをなし舌を巻き、『旅のノウハウ』は非常に参考になります。 最近は、NHK「ひるどき日本列島」研究家としてもご活躍とか・・・。
栗原さんのホームページ 福島県在住の栗原さんのページ。「イーハトーブ」でお世話になっています。トラディショナルなランドナー乗り・・・かと思えば、リジッドMTB、フォールディングバイクも駆る身軽な方です。
福島人の自転車ツーリング 同じく福島県在住の長谷川博さんのページ。この方を抜きにして「イーハトーブ」語れません。自転車にもお酒にもたいへん造詣が深く、とても研究熱心な努力家です。最近少々ごぶさた。
Small Island 埼玉県在住、北関東担ぎ団、ニフティFCYCLETのこじまさんのページ。オクサマ(entaさん)が福島県のご出身ということで、「イーハトーブ」にも脚を伸ばされています。
Pass-Hunting!「峠」の世界 横浜の三上 昭さんのページ。“自転車による「峠越え」のページです。”とありますが、作者の言われるように、「峠行(とうげこう)」のページです。膨大な峠行記録からうかがい知る、峠に対する思いや考察は、たいへん深いものがあります。
旅とサイクリスト アジアを中心に、海外まで精力的に走っている皆川さんのホームページです。北東北にも思いを馳せておられるようですが、旅の目的は・・・美味しい物が食べたいため??
山さ行がねが 『峠がある、超えよ。道がある、究めよ。』秋田市在住、ヨッキれんさんのページ。MTBをアッと言う間に廃車へ追いやる、彼の「山チャリ」とは何!?息詰まる臨場感と興奮、忘れていた冒険心を思い出させてくれる、命を賭した渾身のツーリングレポートは必見。・・・でも、ホドホドにな…。
ぴーさんずバイシクル ぴー助さんの自転車ページ。私のspeedと同じDAHON製のHELIOS、アルプスのPassHunter、そしてロードレーサーFondriestMegaと、多彩な自転車にお乗りです。
skuram photo gallery 乙見山峠オフで、ご本人からリンクのお許しを頂きました。
ため息が出るほど美しい、自転車と風景のコラボレーション。
自転車 峠と山の旅  九州は福岡にお住まいの真摯な山岳サイクルツーリスト、kondoさんのページ。パスハンター、ミニベロ、リカンベントなど、多彩な自転車をお持ちです。
さっ、自転車乗りまひょ! KAZZさんのページ。「自転車で北山の峠をめぐる」から、果ては「すちゃらか写真館」のVOWネタまで、バラエティに富んだページ構成が魅力。
シース工房やまうち 『ナイフ用シースの作り方と、カスタムナイフ』&『自転車』のページ。プジョー・ブロンプトンといったミニベロから、渋いランドナーまで多彩な自転車にお乗りのサイトオーナーはyamaさん。
風の匂いが好き 北九州市にお住まいの児玉さんのページ。NC誌にも登場した素敵なランドナーにお乗りです。
suga乃屋の自転車資料 自転車部品規格一覧がとにかく圧巻。最新規格は追い切れないところもありますが、内外問わずオールドパーツは断トツの情報量。自転車法規も網羅。サンツアー度満点!
Rail & Bikes 作者の柏熊さんは、かつて"OakBear"のハンドルでniftyでもご活躍されていました。自転車ツーリングと鉄道廃線跡探索では有名な方・・・最近はTrain Banners Creatorとしてもご活躍。
高地Net  @nifty首都圏会議室きっての北海道「通」、ケルビムのランドナーに乗る正統派ツーリスト、高地大輔さんのホームページです。blogでは「週刊FCYCLE」も開設されています。
power's cycle diary 京都のPOWERさんのサイト。自転車に対して"超"意識的なサイト。
武蔵野・多摩MTB散歩 私の生まれ育った町・調布市から素敵な情報を発信していらっしゃるnobishさんのサイト。
オトモダチのページ
BONNY FLUFFY 私の高校時代からの親友、ノクチ在住、ELLEさんのページ。現在はテニスとドッグショーにドップリとハマっているようですが、かつてはアルプスのランドナーで全国を走り回った真面目なサイクリストでした。復活なるか。(ってゆーか、早く戻って来い!)
京のふぐ屋 木屋町 末廣 05年6月の京都路地裏ぽたでお伺いし、 お友達になっていただいた京美人 romy.uさんのお店。 ご両親と妹さんのご家族4人で切り盛りされている、アットホームな雰囲気の漂うステキなお店です。
自転車一般〔法人・団体・個人〕
丸石自転車
(滋賀丸石自転車)
私の愛車であり、国産メーカー車としては唯一のランドナーである、エンペラーツーリングマスターを製造してくださっている、丸石自転車のホームページです。ナショナル・BSの後塵を拝している感がありますが、真面目にモノ作りへ取り組む企業姿勢には、たいへん共感しているところです。(2002.1.27.リンク承認いただきました)
@nifty サイクルフォーラム パソコン通信ニフティサーブからの流れを組む、インターネット上のフォーラムです。長らく会員専用コンテンツでしたが、web化により、nifty会員外の方でも大部分のログは読むことが出来るようになりました。トップページにある「自転車購入相談」「コース設定講座」「パンク修理講座」「輪行講座」「振れ取り講座」「JIS自転車規格」などは不滅。
サイクルベースあさひ 言わずと知れた、ネット通販の超有名店。「サイズに迷ったら」「よくあるご質問」も必見!
CycleStyle 株式会社ハレックスによって運営されている自転車総合情報サイトです。
畏れ多くも「厳選自転車リンク集」の中に入れていただいておりました。
秋田カンケイ〔法人・団体・個人〕
美しき水の郷あきた 秋田県農林水産部農山村振興課・農地整備課のサイトですが、写真も記事も素晴らしく、そんじょそこいらの観光サイトなんか、足許にも及びません。一見の価値ありです。
美の国秋田ネット 秋田県のことなら、知事会見録から観光案内まで、秋田県公式ホームページ。
あきたファン・ドッと・コム 秋田県産業経済労働部 観光課のサイト。 情報は多岐に渡っています。
クマさんの鉄道と環境の民俗学 作者の大穂耕一郎さんは学生時代を秋田大学で過ごされ、現在は東京都で小学校教諭の傍ら「鉄道民俗学」の提唱者として、何冊もの本を書かれておられます。秋田内陸縦貫鉄道を盛り上げるイベントの仕掛け人でもあります。
北出羽物語 作者の湊奉行さんはママチャリを駆使して秋田の中世史を研究しています。大学で日本史を専攻していた私は、昔の自分をみているようで、ひそかに応援しています。
◆秋田わか杉国体◆ 2007年に秋田県で開催される「秋田わか杉国体」の公式サイトです。
Team Pioneer 秋田市のヨモギさんのサイト。ママチャリで頑張って走っています。ケガをしないように気を付けて。勉強もがんばってください。

みなさん、いつもお世話になり、ありがとうございます

このサイトはリンクフリーです リンクを張っていただけたら、とってもうれしいです
(BBSに一言残していただけたら幸いです)
リンクされる場合は http://cycling.jpn.org/zizou/ にお願いします

四季の美しい秋田の風景の中を、自転車でのんびりツーリングするのが好きです。あなたも出かけませんか?  四季の美しい秋田の風景の中を、自転車でのんびりツーリングするのが好きです。あなたも出かけませんか?


back