銀輪のある風景

輪行袋インプレッション 〜タイオガ コクーン〜


「マウンテンバイクを輪行したい」
「とりあえず安い輪行袋が欲しい」
「輪行で階段上り下りはキツイ…」

そんなアナタにオススメなのがコレ、

タイオガ コクーン

商品を紹介しているサイトを見ると、
 こんな写真が出ています。→
値段も安いし、簡単そうに見えますが、
ホントウのところはどうなのでしょうか??

σ(~~ )が人柱となり使ってみました。

cocoon

「収納袋に入った状態のコクーン」の図。

ハッキリ言って、結構でかいです。

ま、この輪行袋は大きいし、
楽なんだから、仕方ないか。
ちと嵩張る輪行袋

「タイオガ コクーンの使い方」です。

モデルとなります自転車は・・・・
おお、わが通勤用自転車
ハブダイナモも凛々しい
GIANT ATX-840
おお、わが通勤用自転車
ハブダイナモも凛々しい
GIANT ATX-840

前輪を外してフレームに括り付けます。

クイックレバーをゆるめて前輪を外して、ベルクロの
裾止めを使ってフレームに3カ所固定しました。
(ダイソーで2本組@105円ナリ)
コクーンを買いますと、タイヤとハンドルを固定する
ストラップが5本はじめから付いてきますが、
私はブッキーなので使っていません。

コクーンの入っていた収納袋を、そのまま
サドルにかぶせます。ハンドルはフレームと
並行に90度ひねった状態で置いています。
愛用のSPDペダルは外さずに、付けたままです。

必要な下準備はコレだけ、たった1分しか掛かりません。
前輪を外してフレームに括り付けます

コクーンの本体を自転車にかぶせます。

右上の写真のような状態になっていれば、そのまま
スッポリと輪行袋をかぶせて、入ってしまいます。
(キャリア付きの方は、外した方がイイでしょう)
両側からファスナーを閉めればとりあえず終了です。
不器用な私でも、この作業に3分は掛かりません。

「担ぐ」という方は、付属のベルトをステム付近と
サドル付近に固定する必要がありますので、
プラスその分の時間を考慮してください。

あと・・・列車内では「置き場所」を考える必要が
ありそうですね。ラッシュ時の通勤電車に持ち込む
なんて、無謀すぎますよ。・・・私の住んでいるのは
田舎なので、まったく問題ないですが・・・

コクーンをかぶせます、あら簡単!

私が買ったときは、上の写真のように、くすんだ緑色でしたが、現在は新色になって、一段とカッコよくなっています。

いや、ホントに楽でした。 
こんなにカンタンでイイのでしょうか、って感じです。
マウンテンバイクやクロスバイクを使っている方には、
ぜったいオススメします。

TIOGA(タイオガ) コクーン

TIOGA(タイオガ) コクーン